言葉は味わうべきだが調理すべきではない

地味に長年腑に落ちない歌詞があった。耳にするたびにどうも腑に落ちない。が、大した問題ではないのでずっと追求することもなく過ごしていたのですがある時その謎が解けて、こりゃあ腑に落ちないのも当然だわと納得をした。Eric BenetがカヴァーしたTOTOの大ヒット曲「Georgie Porgie」のことなのですが、あのサビの引用元であるマザーグースの歌詞を知ってスッキリした。

Georgie Porgie, pudding and pie,
Kissed the girls and made them cry;
When the boys came out to play,
Georgie Porgie ran away.

 この4行はすんなり納得のシンプルな内容ですが、TOTOの楽曲には前半の2行だけが引用されているので、どうしてMake them cryなのか、平メロから想像するに付き合いだけは長いけど決定打に欠けるような優柔不断そうな男だし、でもpudding and pieと比喩されるぐらいだから甘いフェイスで甘い台詞もさらっと言ってしまうようなイケメンなんだろうか、たらしって事かしら、、などと空想してまあだいたい合ってたわけですが、長年もや~っとするハメになりました。

マザーグースも知らなかったのかよと言われればそれまでですが、私の幼少期からの生活圏内にはまんが日本昔話はあってもその存在はありませんでした。TOTOとしてはリスナーは元ネタを知っていて当然と言う想定の下でこの歌詞を書いたのでしょうが、TOTOが常識だと思っていることも私にとってはそうではなかった。とは言え音楽としてナイスならばそれで良いのだからそこまでごねごね言う事でもないと言えばそれもそうなのですが、言葉と文脈と言うものはうっかり省くと満足に機能しない事があるし、本意とは違う意味に受け取られてしまったりと言う事が起こり得ると言う話を今日はしたいんですよ。

そうそう、先日たまたま眺めてたテレビで恐ろしいエピソードをやっていましたよ。相思相愛の売れっ子女優と売れない俳優の話、観ていた人いますか?女のほうは母親は他界していて父親のみ、男は稼ぎの無い、でもこれから頑張る(はず)の俳優で、二人は真剣に結婚を考えている事を女の父親にしっかり挨拶をして告げて婚約をして付き合いは続くのですが、女のほうはどんどん売れて忙しくなり、男のほうは一向に芽が出ずくすぶりながら段々と女への嫉妬と焦りでストーカーと化す。プロデューサーと話し込んでいる様子を遠目に見たりマネージャーとの会話を盗み聞ぎしたりして女が浮気をしていると思いこんである夜ついに女の自宅へ忍び込むと、女は誰かと電話をしていて「早く指輪が欲しいの。私を独身のままにしないで?」と明らかに結婚指輪をねだる会話をしている。それで激昂して男は女の首を絞めて殺してしまうのですが、なんと!電話の相手は女の父親で、母親の形見の指輪を結婚指輪として贈ろうと言う話だったのです。なんてこったい、なんてバカな男なんだい…という話でしょう。ちなみに話し込んでいたプロデューサーには男との事を相談して応援してもらっていたり、マネージャーとは男に会う時のためにおしゃれした服の話をしていたり、女の言葉や行動は全部その男のためだったんです。悔やんでも悔やみきれないじゃあありませんか…仕事中にしんみりした気持ちになってしまいましたよ…。言葉の切れ端というのは、本当に恐ろしいでしょう。

 日々言葉狩りとして繰り広げられる報道の数々も上記と同じような事をしていると考えたら大変恐ろしい事です。言葉の一部を切り取って発言者の本意とは全く逆の事を伝えて国民感情を煽り、間違った方向へ暴走させる事だって可能なのです。実際に起こった殺人事件の要因を観れば、その可能性が現実である事を認めざるを得ない。「安倍の葬式はうち(朝日新聞)で出す」と言ったことの意味はそこにあるわけですね。

そして言葉には本来心が通っているはずであるのに、それを記号やデータのように捉えると一向に本当のところを掴む事がきない。言葉の意味が分かってもその精神に触れる事がなかったら、とってもつまらなくて味気ないものになる。学生の頃、歴史の授業に一生懸命になれなかったのは年号や名称を覚えさせられるばかりだったからです。古文や漢文や和歌や俳句にしたって、文章の意味を把握するためのルールは教わりますが、その時代背景や人物像にまでは中々話が及びません。そうすると試験に出るテスト問題は学問と言うよりもクイズのようなゲームでしかなくなる。習ったことを大人になった後も心に留めておけるような授業と言うのはとても少ないのが実情では無いでしょうか。知識の量がいくら多くても、何も学ばないまま良い成績を取ってしまったら、結局大人になってから補うのに苦労するのです。私なんかは知識も積まずに成績も悪かったので大人になってから苦労するのは当たり前なので全く異議はありませんけど。

書き途中でうっかりアップしてしまったのでこの際今日はこれまでにします。では、すめらぎいやさか。