鎌倉エフエム「タイラヨオのスマイリン・フェイセズ」放送終了のお知らせ

f:id:tairayo:20170514184733j:plain

 

 そろそろ5月も半ばなのでここでひとつお知らせを。

 2007年より毎週月曜夜7時の放送で10年間続けて参りました、鎌倉エフエム「タイラヨオのスマイリン・フェイセズ」を、来月一杯で終了致します。長い間、誠にありがとうございました。

 番組をはじめた頃は、作詞家として世に出て1年目。印税暮らしでぶらぶらしていました。何か自分にとって目新しく、楽しそうで、地元の役に立っているような気分になれる何かがやってみたかった。自分で番組の企画書を書いて局へ持ち込み採用され、当初はもっと地元との繋がりを意識した企画を考えていたのですが、毎週やり始めると結構大変で、自ら企画したような手の込んだ事は一切できなかった。にもかかわらず、毎週自分の好きな音楽、つまり世の中にはあまり広く知られていない音楽を紹介するだけでも、悪くないはずだと勝手に結論付けて続行しました。

 時が過ぎ民主党政権に入ると、番組内容がブラック・ミュージックと政治解説のセットというヘンテコなものに変わって行きました。私も若かったので、おかしな正義感を拗らせて、真実を伝えたい!などと思っていたのですが、今思えばそんなものは、なにも鎌倉エフエムのラジオから流す必要性などなかった(笑)。

 それでたった一度だけ、局から「公平にお願いします」と注意されたのですが、毎週あんなに勝手な事をしゃべっていた割りにそれがたった一度だけだったというのは、私なりに許されるぎりぎりを常に考えていたし、実際の取材や出典に基づく事だけを述べて、アジ演説になっていはならぬと言う自分ルールを徹底した結果だったろうと想像しますが、もしかしたら局の方を相当悩ませたかも知れないと思うと申し訳がありません。いずれにせよ、私なりにはルールを徹底したにも関わらず、一度注意されたというのを、今は笑わせて頂く事を許されたい。積み重ねによる印象操作が働いたのではなかろうか(笑)。

 それにしても時間に余裕があったのは番組を始めた頃だけで、その後は作詞と平行して様々な仕事をしながら生活していたので、そしていよいよそれが忙しくなってくると、毎週の収録が結構な負担になってきてしまいました。6、7年目は特に、何度も辞めてしまおうかと思いましたが、何故か10年きっちり区切りよくやって辞めようと踏みとどまり、この度いよいよその時を迎えるわけです。

やりたい事をやるだけで、特に局に貢献するでもない私に、10年間も自由にさせてくれた鎌倉エフエムには、心から感謝しています。どうもありがとうございました。

 残り7回のオンエアですが、好きな曲をかける以外に、何か特別なことをする予定は今のところありません。最後まであと少し、お付き合い頂ける方は、どうぞお楽しみ下さい。

http://www.kamakurafm.co.jp/